初等教育

初等教育課程の生徒たちは、その後に続く学歴ための基礎知識を習得する。

通学途中の小学生
© FDFA, Presence Switzerland

スイスの義務教育は、州が管轄している。州間における違いは、2009年に効力を発した義務教育の調和に関する州間の協定(HarmoS)により徐々に調整されている。

ほとんどの州では、子供たちは4歳から2年間、義務教育である幼稚園に通う。

その後、多くの州では6年間、初等教育である小学校に通う。子供たちは、読み書きや計算、2つの外国語(多くは、その地域の言語でない母国語と英語)の基礎知識、地理、歴史、美術、音楽を学ぶ。

新しいメディアの使用、健康問題、持続可能性、政治学に関する課題などの今日的なテーマが残されている。