中部平原

スイスの中部平原は、南西部のレマン湖から北部のボーデン湖まで広がっている。

ベルン州エメンタールの眺め
ベルン州エメンタールの眺め © Imagepoint.biz

中部平原は、スイスの総面積の約3割を占め、総人口の3分の2以上が集中している地域である。スイスのほとんどの大きな住宅地域、工業地域は、中部平原にある。

中部平原の約半分(49.5%)が農業地帯、4分の1(24.3%)が森林である。住宅地と経済活動の基盤となる地域が16%で、この割合は、国の平均の2倍である。

中部平原という名前から想像する地域とは違って、中部平原は、決して平らで単調な地方ではなく、むしろ、多様な丘陵地帯や数々の大きな湖(レマン湖、ヌーシャテル湖、チューリヒ湖、ボーデン湖)、アール川、ザーネ川、ライン川のような主要な河川から成り立っている。