森林

スイス国土の約31%が森林に覆われている。

森林の景色
© Switzerland Tourism

19世紀末に森林伐採が盛んに行われた後、20世紀の間、徐々に森林の面積は増加した。森林全体の約30%が民間によって所有され、残りが公的機関によって管理されている。

1876年からスイスの森林面積の減少を阻止する連邦法が施行されている。連邦と州は、森林の保護と保存のための監視を行っている。

木材やエネルギー源などの経済的役割と並んで、森林は、雪崩、洪水、落石を防止する重要な役割を果たしている。加えて、森林は、地面や急勾配な地形を安定させ、生物多様性を維持している。