カトリック

カトリックは、スイスで最大の宗教である。

アインジーデルンにあるベネディクト会修道院
シュヴィーツ州アインジーデルンにあるベネディクト修道院 © Hofec

スイス最大の宗教は、国民の37.3%が信仰するローマ・カトリックである。1970年代初頭からイタリア、スペイン、ポルトガルから多くの労働者が移住した結果、プロテスタントよりもカトリック信者の方が多い。

ウーリ州(78.8%)、ヴァリス州(72.8%)、オプヴァルデン州(72.7%) アッペンツェル・インナーロデン準州(72.2%)は、総人口に対するカトリック信者の割合が高い州である。ローマ・カトリックは、ソロトゥルン、フリブール、シオン、クール、ザンクトガレン、ルガーノにある6つの司教区によって構成されている。これら司教区の司教たちは、ローマ教皇に直接従属している。