サッカー

サッカーは、スイスで最も人気のあるスポーツである。スイスには、国際サッカー連盟FIFAと欧州サッカー連盟UEFAの本部が置かれている。

スイス代表チーム、ワールドカップ2018のキャンペーン
スイス代表チーム、ワールドカップ2018のキャンペーン © SFV

スイスには、1419のサッカークラブ、26万8000人のライセンス所有選手(うち8%は女性)、15万5000人のジュニア選手がいる。

プロの男子サッカーには、1部リーグであるスーパーリーグと2部リーグのチャレンジリーグという2つのリーグがある。両リーグ共に10チームから成り、7月から5月にかけて国内選手権とスイスカップで戦う。スイスカップには、アマチュアリーグも参戦することができる。

ヨーロッパのレベルの中でスイスのサッカークラブは、たとえ、FCバーゼルのようによくチャンピオンリーグのグループ試合に出場するチームがあるとはいえ、十分とは言えない。1879年に設立されたFCザンクトガレンは、スイスで最も古いサッカークラブである。

1954年、スイスでワールドカップが、2008年には、スイスとオーストリアで欧州選手権が開催された。スイスのサッカーチームは、1994年から大きな国際試合に出場している。

ジュニアチームは、定期的に世界選手権、および、欧州選手権に出場し、際立った結果を出している。2009年、スイスのU-17ジュニアチームは、世界選手権で優勝した。

最も重要な2つの国際サッカー組織が本部をスイスに置いている。:FIFA(国際サッカー連盟)はチューリヒ、UEFA(欧州サッカー連盟)はニヨンにある。

より詳しい情報