概要

スイスの政治システム−統計データ

スイスの政治システムでは、国民の行動の自由に大きな価値が置かれており、連邦制と直接民主主義がそれを表している。首都は、ベルンである。

政党

スイスには、全国で根をおろし、議員を連邦議会に送り込む政党がある一方で、地域に活動拠点をしぼっている政党もある。大政党からは、連邦内閣(政府)のメンバーが選出されている。

連邦内閣

連邦内閣は、スイス連邦の行政機関である。内閣のメンバーは、スイスの主要な政党から選出されている。

連邦制

スイスは、26の州からなり、その下に約2300の市町村がある。政治的、法的権限は、連邦、州、市町村で分担している。

連邦会議

スイスの議会は、二院制である。246名の議員は、国民に選出される。

直接民主制

直接民主制は、スイスの政治システムの特徴である。直接民主制は、国民が連邦政府の決定に意見し、憲法改正を提案することを可能にしている。

スイスは、26の州に分かれている。州は、連邦に対して大きな自治権を持っている。