概要

スイスの科学と研究−統計データ

スイスの研究分野は、国際レベルにおいて重要な役割を果たしており、スイスは、最も高い国際競争力を持つ国のひとつに数えられている。

スイスの科学研究組織

歴史の中で変化してきた民間と政府の役割分担に応じて、主に大学や工科大学における基礎研究が行われてきた。それとは逆に、応用研究や応用開発、市場で有効な技術革新は、基本的に民間経済と高等専門学校の領域となっている。

資金調達と振興政策

スイスは、引き続き、世界で最も技術革新が盛んな国のひとつとしてあり続けることを目標とし、研究開発を促進している。研究開発への公的な資金提供は、研究者の主体性、競争の原則、質の高い助成規準の確立に向けて行われている。

論文業績と特許

科学分野におけるスイスの論文業績は、国際比較において大きな重要性を持つ。さらに、スイスは、人口比における特許申請が最も多い国のひとつに数えられている。