論文業績と特許

科学分野におけるスイスの論文業績は、国際比較において大きな重要性を持つ。さらに、スイスは、人口比における特許申請が最も多い国のひとつに数えられている。

連邦知的財産庁の建物
© FDFA, Presence Switzerland

論文業績 

スイスが世界に発表した論文数は、全体の1.2%で、世界の17位にランキングされている。人口比で3.9論文/1000人のスイスは、論文の生産性が高い国と言える。 

科学論文の引用が研究成果に与える影響に関してもスイスは、国際比較において卓越した地位にある。スイスから発表された論文は、国際的に高く評価されており、引用度などの論文の影響は、世界の平均を上回る17%である。(アメリカとオランダに続く第3位) 

特許 

2016年、スイスは、欧州特許庁に892件/人口100万人の特許を申請した。人口比で2番目に特許数の多いオランダは、405件だった。発明の特許に関する連邦法と行政上の指令がこの分野における法的な基盤を形成している。申請された特許は、連邦知的財産機関によってスイス国内、および、30カ国以上のヨーロッパ諸国で、登録に関する審査が行われる。スイスの特許の保護期間は、20年である。

より詳しい情報