スイス・日本友好議員連盟が初めて日本を公式訪問

Local news, 25.03.2017

日本国衆議院の招聘に応じ、9名からなるスイス・日本友好議員連盟公式訪問団が3月25日から4月1日まで訪日しました。

スイス・日本友好議員連盟訪問団が大島衆議院議長を表敬訪問。左より、マヤ・インゴルド国民議会議員、クリスティーヌ・ブイヤール=マールバッハ国民議会議員、ジャン=フランソワ・パロ駐日スイス大使、エリザベト・シュナイダー=シュナイター国民議会議員、大島理森衆議院議長、衛藤征士郎衆議院議員、ジャン クリストフ・シュヴァ―ブ国民議会議員、カティー・リクリン国民議会議員、ティエリー・ブルクハルト国民議会議員、マルティン・ネーフ国民議会議員、ローラン・ヴェルリ国民議会議員 ©在日スイス大使館

訪問団の団長は、2014年日スイス国交樹立150周年を機に誕生したスイス・日本友好議連盟の会長エリザベト・シュナイダー=シュナイター国民議会議員が務めました。スイス友好議連の訪日は、今回が初めてです。

滞在中、8名の国民議会議員と事務局からなる訪問団は、大島理森衆議院議長を表敬し、衛藤征士郎衆議院議員が会長を務める日本・スイス友好議員連盟との日スイス友好議員連盟総会に出席しました。訪問団は、在日スイス企業界との懇親や、政治、経済、文化関連の十数の面談・訪問を行い、在千葉、茨城、大阪のスイス企業を視察しました。一行は、在日スイス商工会議所が主催した元経済産業大臣 甘利明衆議院議員講演の昼食会にも参加しました。スイス国民議会議員訪問団と経団連並びに経済同友会との面談では、グローバルな自由貿易が直面する挑戦について意見が交わされました。又、訪問団は、高村正彦自民党副総裁、岸信夫外務副大臣、中川俊直 経済産業大臣政務官などの高官にも面会しました。日程の最後に、奈良県を訪問し、荒井正吾奈良県知事主催の夕食会に参加しました。

出典:衆議院ホームページ