スイスへの旅行者

Local news, 02.05.2022

スイスへの旅行に関する情報

スイスへの旅行の際に求められる新型コロナウイルス関連の健康上の条件

2022年2月17日現在、スイス入国者への健康上の措置は解除されています。ワクチン接種、新型コロナウイルス感染症からの回復、検査結果の陰性といった証明書の提出ならびに入国書類の記入は必要ありません。

スイス国内の映画館、劇場、レストラン、イベントなどの施設に入場する際の新型コロナウイルス感染症に関する証明義務は解除されています。詳細はスイス連邦公衆衛生局(FOPH)のウェブサイト Entering SwitzerlandCOVID-19 certificate.を確認してください。

航空会社によっては異なる規則が適用されることがあります。利用する航空会社に事前に連絡し、搭乗条件を確認することを強くお勧めします。

「スイス入国とスイスビザ(査証)」に関する重要な情報

スイス連邦移民局(SEM)が実施する入国規制は、スイスへの旅行の際に求められる健康上の条件とは異なります。

2022年5月2日より、日本は高リスク国とは見なされなくなりました。スイスに入国する人には、通常の入国要件が再び適用されます。

スイスに入国する際にご自分にどのような規則が適用されるかは、オンラインのFOPH - Travelcheckで確認してください。

スイスへの旅行に他国での乗り継ぎが含まれる場合は、その国の入国規制についても確認する必要があります。

その他の国はSEMの高リスク国リストに掲載されている可能性があります。これらの国からの入国には、引き続き入国制限が適用されます。このリストは必要に応じて更新されます。そのため、SEMのウェブサイトで定期的に情報を確認することをお勧めします。

以下の情報も参考にしてください。

スイスへの旅行者向けFOPH情報ライン:+41 58 464 44 88