プロテスタント

プロテスタントは、カトリックに続き、スイスで2番目に大きな宗教のグループである。

ジュネーヴにある宗教改革の記念碑
ジュネーヴにある宗教革命の記念碑−革命指導者のギヨーム・ファレル、ジャン・カルヴァン、テオドール・ド・ベーズ、ジョン・ノックス © Roland Zumbühl picswiss

スイスの人口の24,9%がプロテスタント信者である。プロテスタントの信者が多数を占める州は、ベルン州(52%)、アッペンツェル・アウサーローデン準州(40,1%)、シャフハウゼン州(36,2%)である。

プロテスタントは、合理主義と勤勉に大きく価値を置き、経済的な豊かさは神の恵みと捉え、現代スイスの豊かさへの姿勢の基盤とされている。16世紀におきたヨーロッパ宗教革命の立役者は、チューリヒのウルリッヒ・ツヴィングリとジュネーヴのジャン・カルヴァンという2人のスイス人である。

プロテスタント改革派教会は、州によって運営され、プロテスタント教会会議と評議会が引率している。教会会議と評議会は、連盟に属さないいくつかの教会と共にスイスプロテスタント教会連盟(SEK)を組織している。

より詳しい情報