宗教 - 統計データ

スイスは、国民の約3分の2がカトリックかプロテスタントのキリスト教の国である。

ベルンにある“宗教の家”
8つの宗教グループが共に暮らすベルンの“宗教の家” © Stefan Maurer

  • スイスでは、宗教の自由が基本的な権利として憲法に定められている。
  • ローマ・カトリックが最も多く37.3%を占めている。
  • プロテスタントは、24.9%を占めている。
  • 国民の5.1%がイスラム教徒であり、その大部分は、バルカン半島とトルコの出身者である。
  • ユダヤ教徒は、国民の0.2%を占め、スイスの約24の都市に分布している。最もユダヤ教徒が多いのは、チューリヒとジュネーヴである。
  • 無宗派は、国民の23.9%を占めている。1970年には、その割合はわずか1.2%だった。
  • 多くの祭りや風習、その他、地域特有の伝統は、宗教を起源としている。