産業

農業

農業は、スイス経済のごく一部を担う産業だが、観光産業や国の食糧安全保障のための重要な貢献をしている。

化学、製薬

化学産業と製薬産業は、スイスの輸出産業にとって重要な分野である。

機械、電気、金属産業

機械、電気、金属産業は、最も大きな雇用を作り出している産業であり、国内最大の輸出産業のひとつである。

時計産業

スイスの時計産業は、そのクオリティの高さから世界的に認められている。時計産業は、1970年代と1980年代に訪れた危機の後に新しい躍進を見せ、現在では、スイス経済の逸品のひとつとなっている。

観光産業

観光産業は、スイス経済にとって最も重要な分野のひとつである。観光産業には、スイスの総就労人口の約4%が従事している。

銀行

スイスは、多様な種類の銀行がある国際的に重要な銀行大国である。

原料取引

スイスは、世界的に重要な原料取引の拠点である。現在、この分野の年間売上高は、200億フランである。

小売業

スイスの小売業には、ミグロとコープという2つの大きなスーパーマーケットグループがある。

メディア

スイスには、多言語と多様な文化があるため、充実したメディアが存在する。