スイスでの婚姻

婚姻届を提出するための手続き(スイスで婚姻届を出す場合)

スイスで婚姻届を出すにあたっては、そのための手続きとしてまず、婚姻する当事者が、原則として居住地にあるスイス大使館、総領事館で“婚姻締結の準備のための申請書”及び“婚姻要件に関する宣言書”を記入、提出しなければなりません。スイス在住の方は、居住地の戸籍役場に申請書類を提出してください。在日スイス大使館で手続きをする場合に必要な書類は、次の通りです。日本語の書類は、大使館で確認した上で、申請書と共にスイスに送付されます。

スイス人:

  • (居住地関係なく)スイス人申請者のパスポート
  • (日本在住の場合)住民票(氏名にカタカナ表記が入ったものを入手してください。この証明書がない場合は、大使館で国籍、大使館登録済証明書を発行します。これには手数料がかかります。)
  • (居住地関係なく)スイスの身分事項証明書(Personenstandsausweis/Certificat individuel d’état civil)

日本人: (両親の名前、前夫、前妻の名前の読み方を、旧姓も含めて別紙にアルファベットで記入してください)

  • 戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)1通
  • 住民票1通
  • 婚姻要件具備証明書1通 (本籍地で入手できます)

上記の書類の他、前夫/妻と離婚、死別された方は、

  • 離婚の確定日が記載されている戸籍謄本又は離婚届受理証明書、配偶者の死亡が記載されている戸籍謄本又は死亡届受理証明書1通

上記すべての書類は6ヶ月以内に発行された原本に限ります。すべての書類にアポスティーユ証明をつけて提出してください。尚、追加書類が必要になることもありますので、ご了承ください。

  • 日本人申請者のパスポート

    日本人の方がお一人で手続きに来られる場合は、ご自身のパスポート(原本)と、スイス人の方のパスポートの写真と氏名、本籍地などの入ったページのコピーを提出してください。また、スイス人の方の出生地、現住所も記載できるようにしておいてください。 

申請時のレートで円換算された手数料がかかります。尚、来館後申請書がスイスの戸籍役場に届くまでに2~4週間、手続きが終了して婚姻届を出せるようになるまでに1~2か月かかります。


カウンターでいくつかご記入して頂く書類がございますので、時間がかかる事が見込まれます。お早めにお越し頂くようお願い致します。