輸出

資源の少ない、しかし、優れた労働力を抱えるスイスは、外国との密な交易関係を維持している。

港の貨物コンテナ
© FDFA, Presence Switzerland

スイス経済は、貿易に大きく依存している。2012年の総輸出高(物資、サービス)は、2858億フランを数えた。それに対して総輸入高は、2208億フランだった。スイスは、しばしば貿易収支で黒字を計上している。

スイスの対外貿易において、サービス業(銀行、保険、観光)は重要な位置を占めている。サービス業は、総輸出高の29%、総輸入高の20%を占めている。

物品の貿易

2012年、スイスは2006億フランの物資を国外に輸出した。そのうちの57%がEU諸国への輸出である。スイスの重要な貿易相手国は、輸出品の20%を占めるドイツである。主な輸出品は、科学・製薬産業の製品(790億フラン)、時計(440億フラン)、機械(333億フラン)である。

2012年、総額1768億フランに相当する輸入品のうち75%がEUからの輸入品であり、ドイツ一国で、31%を占めた。輸入品のうち最も多くの割合を占めていた分野は、科学・製薬産業(394億フラン)、機械産業(294億フラン)、時計産業(190億フラン)である。