都市建設と土地開発

スイスの住宅集落は、広がり続けている。

ベルン旧市街の眺め
アーレ川のループの中のベルン旧市街 © Bern Tourism

スイス国民の約4分の3が都市とその周辺部に暮らしている。また、働く場所の5分の4がスイス総面積の4分の1に満たない約1万1700㎢の都市部に集中している。 

スイスでは、建物の建っている土地が1秒間に約1㎡の早さで増えており、それに伴って景観破壊も進んでいる。土地開発の最も重要な目的のひとつが、農地や建物が建っていない土地を保護するために建物を建てる土地を集中させることである。この目的を達成するために国は、州、都市、市町村と共に国レベルでの集落政策を行っている。

より詳しい情報